家庭用脱毛器ってどんな感じ?

家庭用脱毛器と言えばどんなものをイメージするでしょうか。
家庭で自分の都合の良い時間帯に使って、すべすべになるイメージが多いと思います。
その分、高額なイメージもありますね。
実際、家庭用脱毛器はどれくらいの値段がするのでしょうか。
値段相応の働きをしてくれるのなら、脱毛サロンに通わなくても自宅で脱毛できる脱毛器を選びたいものです。

 

家庭用脱毛器

ケノン

まず最も今人気があるのがケノンという商品で、コスメランキングでもトップクラスのレベルの家庭用脱毛器です。

 

低コストで業界では最大級の照射範囲を誇っているケノンはスピーディに脱毛できると人気があるようです。

 

脱毛サロンと同様の高い脱毛効果を実感できると言われており、高い買い物ではないとも言われています。
使える部分に刺激も少なく、全身使用が可能という点からしても魅力的でしょう。
なんとヒゲ脱毛まで可能なんだとか。
美顔器としても使えるということもあり、女性には嬉しい一品です。
ワンショットの単価は0.15円と低価格なのでフラッシュ脱毛器としてはナンバーワンだと言われています。

 

 

トリア

次点に並んでいるのがトリアと呼ばれるレーザー方式の家庭用脱毛器です。
唯一FDA認可が下りている脱毛器で、クリニックと同レベルのダイオードレーザーを搭載しています。

 

通常は脱毛サロンでもフラッシュ脱毛を取り入れているのに対し、こちらは家庭用にも関わらずレーザー方式で脱毛が可能なので、高い効果を実感できると期待されているようです。
安全性に対しては皮膚科も認めるほどですから、安全でかつレーザーで脱毛できるというメリットがあります。
コストはワンショット11.7円で、アメリカ製ですが安全性は確かなので安心して使うことができます。

 

 

レイボーテ エクストラ

レイボーテ エクストラという10段階から出力が選べるフラッシュ脱毛器も人気です。
他にはないクールダウン機能がついているので、照射後の痛みも少なく、安心した環境で脱毛することができます。
クールダウンすることで肌の引き締め効果も期待できます。

 

最大10万回照射できますが、その期間、カートリッジの交換不要という点も嬉しいところ。
さらに美顔器としても使うことができますから、毛穴が気になるという女性にはもってこいの脱毛器です。

 

 

 

ノーノーヘア

またサーミコン式脱毛のノーノーヘアも手に取る人が多いようですね。

 

熱線でムダ毛をカットする方式なので、毛先が丸くカットされ、生えてきてもちくちく感がなく、スムーズにすぐに処理に移ることができます。
またオーロラルミナスという脱毛器も美容に関心のある女性には目をつけられているようです。

 

肌に優しいと言われるIPL方式を取り入れており、照射範囲も程よく、フォトフェイシャル効果も認められると期待されていますし、ハンディタイプでコンパクトなのも女性に目をつけられている理由の1つです。

 

 

家庭用脱毛器も目覚ましい進化を遂げていますから、色々あって迷ってしまうという人も多いでしょう。
その分、口コミやランキングサイトなどは参考になりますね。
実際店頭でテスト照射をしてみて、自分が最も魅力的に感じるものを選びましょう。