セルフでやる脱毛テープ

脱毛テープというものを知っているでしょうか。
なんとなくマイナーな感じのする脱毛テープですが、昔から存在していたようです。
最近はワックス脱毛のワックスに押され気味なテープですが、昔ながらの脱毛法で未だにテープで脱毛している女性も多いようです。

 

 

脱毛テープとは

 


脱毛テープとは短時間で広い範囲を脱毛できるテープで、毛根から抜き取ることができるので毛の生える周期を遅らせることが可能です。
入手経路もドラッグストアなどに置いてあるので入手は簡単でしょう。
セルフケアとしては最適なアイテムだと言えます。

 

 

脱毛テープのメリットとして最も大きなものに手軽さがあります。
貼って剥がすだけ、という簡単なものなので、小学生だってできそうなものです。

 

また比較的リーズナブルに購入することができますし、毛根から抜き取ることができるので毛がない状態をしばらくキープすることができます。
またサイズも色々あり、足の脱毛に使うなら大判タイプなど、それぞれの部位にあった脱毛テープの種類も多く、チョイスも様々です。

 

使い方

 

では脱毛テープはどうやって使うのでしょうか。
まず入浴後の毛穴が開いている状態がベストです。

 

ですからまずはゆっくりお風呂に入り、湯船にしっかりつかっておきましょう。
もしお風呂に入る手間がなければ、ホットタオルを作って、ムダ毛処理の部分の毛穴を開かせるようにします。

 

その後、処理したい部分の毛の毛流れを整えてからテープをぴったりと貼ります。
軽く押さえたら、一気に毛流れと逆方向へ向かって剥がします

このとき、すぐに剥がさなければ粘着力が弱くなるので、脱毛テープを貼って手で軽く押さえたら、即引き?がすのがコツです。
もしこの時点で数本ムダ毛が残っている場合は毛抜きで処理しましょう。

 

完璧に処理するのが難しいのが脱毛テープの難点でもあります。
絶対とは言い切れませんが、数本はムダ毛が残ってしまうケースが多いようです。
それでも脱毛テープは手軽ですから、試して損はしないでしょう。

 

この脱毛テープ、かなりリーズナブルで800円前後と中学生でもお小遣いで変えてしまう代物です。
10日から2週間は効果が期待できるので、メリットとしては大きいでしょう。
脱毛テープを使うのならブラジリアンワックスでも良いのでは?
と思う女性もいると思いますが、ブラジリアンワックスだとお値段がそれなりにかかりますし、スターターキットを見てもなんとなく勇気がわかない・・・という女性も多いです。
脱毛テープなら、なんとなく身近に感じることができますよね。

 

 

もし中学生や高校生で、自分のムダ毛がもじゃもじゃで異性からからかわれていたり、コンプレックスに思っているのなら、脱毛テープを買って使ってみるのも良いのではないでしょうか。
中学生や高校生ならお小遣いで買える範囲の値段ですから、魅力的です。

 

またカミソリやシェーバー、除毛剤より効果の持続もあるのでコストパフォーマンスも高く、よい買い物だと思えますね。