脱毛ワックスのセリフ利用法

ムダ毛処理と言えばカミソリ、毛抜きやシェーバーなどが思いつきますが、最近ではワックス脱毛なども流行っています。
一度にべりっと剥がすだけでつるつるの素肌になることができるので、痛みは伴いますが相応の肌を手に入れることができます。
ワックス脱毛のイメージをつかむことができたでしょうか?

 

ワックスを使って脱毛


脱毛ワックスとは脱毛法の1つで、すでに定番化しているようです。
セルフケアできるワックスが販売されていますから、それを使えばサロンに通わなくてもワックス脱毛が可能です。
ワックス脱毛する場合は、ムダ毛を1センチ程度残しておくと剥がす際に痛みが緩和されると言いますから、
若干見栄えが悪くとも痛みに弱いという人は少し毛を残しておくとよいでしょう。

 

ワックスの使い方

 

ではワックス脱毛を開始してみましょう。
処理する箇所を清潔にします。
余分な皮脂や汚れをウェットティッシュなどでふき取り、ワックスをしっかり肌に密着させるためです。
その後、付属のヘラでワックスをすくい、毛が生えている方向と同じ方向へ塗ります。
付属の紙をワックスを塗った部分に乗せ、ワックスを馴染ませます。
指示してある時間までそのままにしておき、時間が経ったら毛流れと逆方向へべりっと一気に剥がします。
その後、冷水で毛穴を引き締めて終了です。

 

痛みが全くないとは言いません、剥がす際に一瞬激痛が走るとも言われています。
しかし耐えられないほどの痛みではないですし、一気に剥がすことで痛みは一瞬ですから、恐る恐る剥がすのではなく一気に剥がしてしまいましょう。

 

 

一気に処理できる

 

脱毛ワックスは一時的に肌に負担をかけることになりますが、その分ごっそりムダ毛を処理することができ、使えば使うほど毛が薄くなるという特典付きです。

 

有名なのがアンジェリカワックスやREPICAというワックスです。
REPICAは天然素材100%でできているので国産の高級品質のワックスを試すことができます。

 

イラスト付きのスターターブックで分かりやすくワックス脱毛の方法を解説しているので初心者でも安心して行うことができます。
かたやアンジェリカは専門サロンが使っているのと同じワックスで、無添加日本製ワックスです。

 

VIOはもちろん、全身使うことができる安全なワックス剤として有名です。
無添加、肌に優しいとのこともあり、肌が弱いからべりっと剥がすなんて無理、という女性でも安心して使うことができますね。
こちらもスターターキットから販売されているようですから、まずは初心者はスターターキットから入門してみるとよいでしょう。

 

 

慣れてくるとワックス脱毛でIラインやOラインを脱毛することができると言います。
かなり無理な体勢になりますが、それでも綺麗に脱毛できるとあって人気があります。
もし第三者に手伝ってもらえるのなら手伝ってもらうとよいでしょう。

 

ワックス脱毛は痛いと思っている女性も多いです。
確かに剥がすときは痛いです。
しかしその後は痛みが長引くこともなく、すぐに冷やして毛穴を引き締めることで痛みはすぐになくなりますから、安心して行うことができます。

 

セルフケアとして脱毛するには手っ取り早くて良い脱毛法です。